神奈川工科大学 情報メディア学科 鈴木研究室では、テクノロジーを利用した子ども向けワークショップコンテンツの研究開発を実施しています。 人間とコンピュータとの関わりが急激に変容しつつある現代で、 様々な先端テクノロジーを利用・応用し、科学館やイベントなどの教育的な場で子ども達が「楽しみながら学べる、学びながら楽しめる」ワークショップの開発を目指しています。 また、ワークショップ開発のポリシーとして、先端技術を教育コンテンツに安易に利用するのではなく、人のインタラクションや元来からのインタフェースを吟味し、子どもの創造性や表現力を、先端技術がより引き出せる形態を追求します。

web_about_lab